アルチンボルト展、行ってきた

仕事を早めに切り上げて、上野西洋美術館・アルチンボルト展に行ってきました。
アルチンボルトの木の枝で出来た顔の絵は、子供の頃から大好きだった絵画のひとつです。
草木・花・野菜・果物・魚介類・哺乳類・鳥類・岩石・生活用品・人体、果てはペニスまで、あらゆる物体をモチーフに描かれた人の顔。

ちょうど検討していた新商品のデザインにすごくマッチ。
インスピレーションがバチバチで、口元が緩んでしまいました。
傍から見たら、気持ち悪い人に見えたかも。

アルチンボルト展

One thought on “アルチンボルト展、行ってきた

  1. 何度か上野に行く機会があり、
    このチケットに描かれている絵は拝見していましたが、
    物体をモチーフにお顔を描かれてたんですね!
    面白いですね~。
    ちょうど今日も上野に行く予定(深海魚展です)なので、
    こちらも鑑賞してこようかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です