川越の出世詣で、行ってきた2018

今日は仕事さぼって、ではなく気分転換に川越へ行ってきました。
ちょっと仕事が膠着状態なので・・・

他のマラソン大会にバッティングのため、昨年に続き今年も小江戸川越ハーフマラソンには参加できません。
あとは川越まつりくらいしか川越に来ることがないので、いきなり今日にしました。

さて今回最初の目的地は、出世稲荷。
大イチョウがあるとの事です。

川越2018_01

小さい神社でした。
人もいませんし。
細かいお賽銭をたくさんあげて、次へ。

蔵づくりの街並みを歩いていると、外国人とお年寄りの団体さんにすれ違いました。
団体さん、狭い歩道いっぱいに群がるものですから、こちらは自動車に気を付けながら車道を歩かなければなりません。
ちょっとしんどい。
気づいたら駄菓子屋横丁でしたが、お昼食べたばかりなので、近寄らずに。
もう少し歩いて、道に迷って氷川神社に着いてしまいました。
そこから南に下って三芳野神社へ。
わらべ歌『とうりゃんせ』のモデルになった場所だそうです。
民俗学をやってると分かるのですが、実は童謡・童話は怖いんです。
マザーグースやグリム・アンデルセンもそうですよね。

川越2018_02

川越2018_03

三芳野神社には川越城七不思議の石碑があって・・・
今度調べてみよう。

最後に喜多院の五百羅漢をチラッと見て、本日の川越の旅は終了。

湯島天神例大祭、行ってきた2018神輿編

昨日に引き続き、湯島天神例大祭に行ってきました。
今日はお神輿です。

午後の部は御徒町駅スタート。
PARCO前で出会いました。
担ぎ手たちの掛け声に、観客の外国人女性たち、楽しそうに飛び跳ねながら踊ってました。
日本人は恥ずかしくてやれないよね。

神田祭・三社祭と違って大がかりな交通規制をせず、その場で警察官の誘導で中央通りを神輿は渡っていきました。
真昼の太陽に照らされて金色に輝いたお神輿が美しかったです。

湯島天神例祭2018_4

湯島天神例祭2018_5

湯島天神例大祭、行ってきた2018神幸祭編

湯島天神の例大祭に行ってきました。
今日は神幸祭、明日はお神輿です。
学問の神様としては有名ですが、お祭りはマイナー。
あまり見に来てる人がいません。
秋葉原と上野公園の真ん中にあるのに。

神幸祭はお神輿やさまざまな装束の人、馬、警備の警察官などの行列です。
最後尾にバケツを積んだトラックがいましたが、たぶん馬の落とし物処理。

さて行列を追いかけていると、ミニバイクのDQNおっさんが誘導の警察官に文句を言っていた。
通行の邪魔だ、と。
どこにでも自分勝手なDQNはいるものだ。

最後に湯島天神へ行くと、出発前の子ども神輿のお祓いをやっていました。
子どものうちからしきたりを覚えさせるのですね。

湯島天神例祭2018_1

湯島天神例祭2018_2

湯島天神例祭2018_3

三社祭、行ってきた2018

今年も三社祭に行って・・・

と浅草に向かっているとお神輿の大群が。
ここはまだ浅草エリアじゃないのに?

小野照﨑神社_2018

小野照﨑神社の例祭でした。
三社祭と同じ時期なんだ、気付かなかった。

気を取り直して三社祭のお神輿ルートに合流。
早速、三之宮のお神輿に出会いました。
三之宮を追いかけていると、町内の引き継ぎに。
サンサン七拍子!

三社祭_2018_1

さて次は?と思ったら、ここからトラックに積んででワープするみたい。
しばらくは三之宮は見られないので、一之宮に向かったのですが、見つからなかった。
仕方なく、二之宮へ。

お昼ごろ、二之宮のお神輿は合羽橋方面にいました。
ビルの隙間を縫ってお神輿が。
その向こうにはスカイツリー。

毎年汗だくで見ていた三社祭。
今日の最高気温は22℃で清々しい祭り風景でした。

三社祭_2018_2

春日部大凧マラソン、完走してきた2018

今年も暑いGW、春日部大凧マラソンに参戦してきました。
今年は公務員ランナーの川内さんが参加とのこと、でも見つかりませんでした。
天気予報士の平井さんも不参加でした。

さて自分のレースですが、序盤は踏切でストップしたくなかったのでスタートダッシュ。
それが響いたのか暑さでバテて、給水所ごとに足を止めて水で顔を洗ってました。
結果、例年通りのタイムでゴール。

この大会会場、駅から遠いんですよね。
私の早歩きで20分前後。
帰りが一番キツイです。

春日部大凧マラソン2018_2

スタート地点に何かいる!
春日部といえば、クレヨンしんちゃん!

春日部大凧マラソン2018_1