台風後の荒川河川敷、行ってきた2019

2019年10月13日、大型の台風19号が関東を通り抜け一夜明けました。
夜中にスマホの警報でたたき起こされ若干寝不足です。

台風一過の荒川河川敷を見に行くのも毎年恒例になってしまいました。
そこで今回は岩淵水門へ。
/  /  / / / /
/  /  /  /  /
ビュー    /  /
/  / ∠二二\ /
/  / (( ・ω・`)) /
/ ~~:~~~/ /
/ ∠__:_>  /
/ / (_)
( / /
/  /   / / /

新荒川大橋20191013

北区赤羽と川口市をつなぐ新荒川大橋。
本来は橋脚の下、橋台まで見えるのですが、増水でグランドごと見えなくなってしまいました。
ません。
川の中ほどに見える樹木のあたりから向こうの樹木までが本来の河川。
その向こうはゴルフ場です。

岩淵水門(赤水門)20191013

岩淵水門(赤水門)は増水で水門の天端近くまで水か来ています。
平時の赤水門はこんな感じ。
本来は水門の先に小島があるのですが水没しています。

岩淵水門(赤水門)_平時

続いて岩淵水門(青水門)。

岩淵水門(青水門)20191013

岩淵水門(青水門)は新河岸川に荒川の一部を合流させ、ここから隅田川として流れを作ります。
増水で天端近くまで水が来ています。
平時の青水門はこんな感じです。
本らは平地があってキャンプしてる人もいます。

岩淵水門(青水門)_平時

13日午後、避難判断水位6.5mを超えて氾濫危険水位7.7mに到達寸前で水位が下がり始めたので、とりあえず越水の危険は去ったのですが、堤防下部のパイピング現象(堤防に水が浸透してトンネルを作り反対側に湧き出る現象、そこから決壊の恐れあり)の可能性もあるのでまだ安心はできません。

3年目の真実、インコのピーちゃんメスだった

セキセイインコのピーちゃんをお迎えして3年3か月になります。
いきなり卵を産みました!
メスだったんですね。
今までずっとオスだと思ってあんちゃん(兄ちゃん)呼ばわりしてしてたのに。
そして2日後、もうひとつ卵を産みました。
産み終えて巣箱から出てきて、暑いのか羽をおっ広げてハアハア言ってます。
それからは巣箱に籠りっきりで無精卵を温めています。
遊んでくれないんでちょっと寂しい。
あまり卵を産まないでほしい、寿命が縮まるので。

ピーちゃん_190704_1

ピーちゃん_190704_2

三社祭、行ってきた2019

三社祭2019

浅草・三社祭へ行ってきました。
三社様には三柱の本神輿があります。
一之宮・二之宮・三之宮です。
浅草寺に祀られた観音像を見つけた漁師の兄・弟、観音像を祀るためにお寺を立て僧になった郷士のお三方です。

まずは、浅草神社の南部を回る一之宮の神輿を追いかけて、田原町駅で降りて雷門方面へ。
丁度雷門を通過したところでした。
大通りが歩行者天国化して大勢の氏子が神輿を取り囲む光景はすばらしいものです。
にっぽんの文化だなあ、と感じてしまいます。

三社祭2019

次に、浅草神社の西部を回る三之宮の神輿を目指して河童橋方面へ。
狭い道路に三之宮の神輿はいましたが、人大杉で突か寄れません。
そこで遠回りして通過予定の大通りに先回りして待機。
しばらくしてお神輿が無事通過していきました。

三社祭2019

最後に、浅草神社の東部(北部)を回る二之宮の神輿を目指して、都立産業貿易センターの方面へ。
都立産業貿易センター台東館はよく展示会をやってるところ。私も若いころ出展したことがあります。
二之宮の神輿の進行方面は人気がないのか、人少なめ。
なので見やすい位置に陣取ることができました。

三社祭2019

神田祭、行ってきた2019、part2

日曜日の神田祭は宮入。
200基もの町内神輿が早朝から夕方にかけて神田神社にやってきます。
今回はお昼過ぎに秋葉原に到着。
大通りは歩行者天国で、神田神社に向かうお神輿が何基も停車中。
早速カメラを取り出して、いざ撮影と思ったら、なんとバッテリー切れ。
昨夜充電したはずなのに・・・
このデジカメ、時々あるのです。いつの間にか放電してたことが。
仕方がないので、スマホを取り出して撮影開始。

神田神社の入り口には神輿を担ぐ人とギャラリーで人人人。入れない。
裏から回って境内に。ここでも人人人の大混雑。
そして丁度、子供神輿たちが宮入りでした。
町内会長さんの短めな挨拶を聞いて宮入り終了。
子供神輿が去って行くと次の町内神輿は境内に入ってきます。
これが夕方まで続くので、ある程度見て飽きてきたところで帰宅。

来週は三社祭、そして湯島天神大例祭、鳥越まつりと続きます。

神田祭2019_11_宮入り

神田祭2019_12_宮入り

神田祭2019_13_宮入り

神田祭、行ってきた2019

天下祭・日本三大祭といわれる神田神社の例祭、神田祭に行ってきました。
土曜日は神幸祭。
神輿と仮装行列が日本橋から神田神社まで練り歩く。
今回は人形町付近で行列に遭遇。

まずは神幸祭から。
お囃子に引き続き三柱の神輿、大己貴命(だいこくさま)・少彦名命(えびすさま)・平将門命(まさかどさま)が続きます。
黄金に輝く煌びやかなお神輿、夕日に染まるとなんともいえない豪華さ。

神田祭2019_01_神幸祭

神田祭2019_02_神幸祭

次に別ルートを巡っている附け祭の行列に合流。
枯れ木に花を咲かせましょう~
と言いながら通って行くのは花咲か爺さん(&犬)。
犬の中の人、楽しそう。
そういえば犬の名前って、ポチだっけ?シロだっけ?

神田祭2019_03_神幸祭_附け祭

続いて子供たちに牽かれてきた山車はアニメチックな浦島太郎。
うーん、なんともいえない・・・
カメの下で山車の方向調整しているおじさんたち、辛そうな顔してた。

神田祭2019_04_神幸祭_附け祭

神田祭2019_06_神幸祭_附け祭

最後に牽かれてきた山車は、いつもの大首・大江山酒呑童子。
前二件は微妙な山車の後なので、見慣れた山車は安心します。

神田祭2019_05_神幸祭_附け祭

と疲れたので今日はここまで。
明日は神輿連合が神田神社に大集結。
見逃せません。