ハイテクハーフマラソン2018、完走してきた

私の地元・北区赤羽で開催の第19回ハイテクハーフマラソン(通称タニマリハーフ)に参戦してきました。
会場が自宅から近いので、スタート15分前に会場入りして、ウィンドブレーカーを脱いで荷物はその辺に置いといて、整列。
この間、わずか10分弱です。

会場に到着した時、第1ウェーブがスタート。
今年も猫ひろし氏を見かけました。
私は続く第2ウェーブ上流からスタート。
会場での待機時間がなかったせいか、体が冷えずあまり寒さを感じませんでした。

さてレースですが、中盤、折り返してきた猫ひろし氏に遭遇。
私の隣を走っていたうさぎさん?が拍手してました。
被り物はミッフィーだったようです。
5km給水は摂ったのですが、13km給水は紙コップが足らず、見送り。
その反動で、16km給水では立ち止まってごくごく飲んでしまいました。
その後は特にハプニングもなく無事ゴール。
昨年より1分遅れ、一昨年より20秒速い結果となりました。
まぁ、いつも通りですね。

ゴール後、お土産もらって荷物を置いた場所に戻って、着替えもせずにそのまま撤収。
正味10分未満。
会場が近場だとマラソンイベントはらくちんです。

ハイテクハーフマラソン2018_1

ハイテクハーフマラソン2018_2

ハイテクハーフマラソン2018_3

高尾山、登ってきた2017

世間では仕事納めの日ですが、個人事業主の私にとっては年中無休かつ毎日が土曜日です。
どうせ明日も仕事するから、と思い立って高尾山に行ってきました。

今回は稲荷山コースに初挑戦。
ネックウォーマー・手袋・登山用フリースを中に着込んで登り始めると、霜柱がお出迎え。
さらに登っていくと、暑くなってきて汗が出たので、ネックウォーマーも手袋も脱いでしまいました。
汗をかかない登り方はゆっくり登ること、などと言われていますが、私、ゆっくり歩くとエンストしてしまうのです。
小休止+深呼吸をしてなるべく体を温めないよう登りました。

学生さんも結構いました。
あいつら元気がいい。
おじさんは汗かきながら登っているのに、しゃべりながら駆け上ってく。
若いっていいな。

さて、頂上に到着すると、きれいな富士山が見れました。
とりあえず満足したので、5分程休憩して下山しました。

高尾山_171228

高尾山_171228

高尾山_171228

足立フレンドリーマラソン、完走してきた2017

第8回足立フレンドリーマラソンに参戦してきました。
風のない快晴、日差しが暑く、手袋いらないくらいでした。

クリスマスの時期なので、サンタのコスプレランナーがいましたが、一時期程おらず、全体の5%くらいでしょうか。
私も一昨年は全身サンタコス、昨年はサンタ帽だけ出場しましたが、今年は準備するのを忘れていました。

後半、仙豆を配っている亀仙人がいましたが、あの豆、なんでしょうか?
気になります。

さて結果ですが、普通よりちょっとダウンです。
昨年独立起業してからの大会結果がよくありません。
年齢もあり、体力ダウンしています。
今後は自己ベストを目指さずに、楽しむ方向で出場しようと思います。

この大会、いつも参加賞が変わったモノをくれます。
ネックウォーマーとか、毛糸のマフラーとか、体にフィットする数リットルのザックとか。
今回は・・・防水機能のバッグ。
雨の日とか中身が濡れなくていいかも。
でも、でっかい足立区のマークがはずかしいので、たぶん段ボールで眠ることになるでしょう。

足立フレンドリーマラソン2017a

足立フレンドリーマラソン2017b

足立フレンドリーマラソン2017c

大阪マラソン、完走してきた2017

大阪マラソンに初参戦。
7回目にして当選したので、行ってきました。
久しぶりの大阪出張です。
大会の様子はこんな感じ。

2km 紫色のぽっちゃり女芸人を追い越す。名前は知らない。
5km 大阪市長を追い越す。結構若い人なんだ。
7km セーラー服着たおっさんに追い越され、目の前にいる。勘弁してほしい。そんなもの見たくない!
9km 仮面女子?を追い越す。
11km ブラックスパイダーマンがハァハァ言いながら追い越していく。汗でブラックがチャコールになってるけれど。
14km トイレ休憩、17分待ち。おかげで思いっきりペースダウン。
20km 給水所、爽健美茶が美味しい。
30km 給水所、コーラが美味しい。
32km 給食・まいどエイド、バナナ・栗羊羹・パイン・漬け物・いなり寿司・シュークリームと何か忘れたけれど・・・おなか一杯でペースダウン。
37km 走る男・森脇健児氏、沿道より出現! あれ?痩せた?

そしてなんとか無事にフィニッシュ。

給水所に出てきたコーラ・スプライト・ファンタグレープ、いつもマラソンで思うのですが、炭酸が飲みたかったんです。
のどの粘膜がシュワシュワですっきりします。
スポーツドリンクは胃もたれしてゲップになるので、いつもウォーターをとっていました。

中国・韓国の選手が非常に多い!
大阪の街を歩いていても、どこでも見かけます。
おかげでホテルの予約に難儀しました。

フィニッシュ後、会場から駅に向かうものの、交通規制による遠回りと大渋滞で、本来徒歩9分のところ59分もかかってしまいました。
マラソン直後の1時間ウォークは勘弁してほしいです。
東京マラソンでもそうでしたが。
帰りの新幹線の予約、余裕が2時間ある計算だったのに正味30分しかなくなってしまったので、大阪で買い物もせずに帰宅しました。
今回は秘密兵器を持っていきました。
マラソン用汗拭きリストタオル。
顔の大汗をごしごし拭けて、手に持つこともありません。
テニス用リストバンドは小さすぎて拭きにくいし、タオルを首に巻くもの手に持つのも嫌だったので、自作しました。
作り方については、近日公開します。

大阪マラソン2017_1
大阪マラソン2017_2

河川堤防技術シンポジウム、行ってきた2017

第5回河川堤防技術シンポジウムに参加してきました。
最近はビジネス系セミナーへの参加が多かったので、アカデミックな技術発表はなんか新鮮です。
今は土木の仕事から離れてしまってますが、近所の荒川河川敷はジョギングコースであり、台風の時は見に行ったり、水門の横を通った時はゲートを見入ってしまったりと、なんだかんだ土木が好きなんですね。

第5回河川堤防技術シンポジウム