節分祭、行ってきた2020

2月3日、節分。
毎年この日は有給休暇を取ったりして仕事をお休みし、節分祭を見に行きます。
今年は大宮・武蔵一宮氷川神社へ行ってきました。
13:45、境内に着くと既に大勢の人だかり。
14時スタートまで、舞台の上では赤鬼さん青鬼さん(みどりいろ)がうろうろしています。

武蔵一宮氷川神社節分祭2020_04

お年寄りと幼子連れが多いのですが、子供は危ないです。
豆まきの時の群衆は物欲の亡者と化しているので、足元に何がいようとお構いましなので。
両手を挙げてる大勢の姿は地獄の亡者の絵の如し。

武蔵一宮氷川神社節分祭2020_03

武蔵一宮氷川神社節分祭2020_01

今回の参加者にはお相撲さんが3人いました。
遠くまで投げてくれるので、後方で写真を撮ってる私の方まで届きます。
おかげで2個ゲットできました。

武蔵一宮氷川神社節分祭2020_02

武蔵一宮氷川神社節分祭2020_05

恵方巻&恵方巻スイーツ2020、買ってみた

2月3日、節分。
この時期になると売っている恵方巻&恵方巻スイーツを今年も買ってみました。

恵方巻&恵方巻スイーツ2020_01

近所のセブンイレブンには売り切れなのか置いていなかったので、ローソンで買ってきました。
私は魚介が苦手なので、なるべく魚以外のものということでサラダ恵方巻です。
ハーフサイズが手ごろ。この後スイーツが控えているので。

恵方巻&恵方巻スイーツ2020_02

苺とバナナのロールケーキです。
恵方巻とロールケーキで結構なカロリー・・・

恵方巻&恵方巻スイーツ2020_03

外皮をチョコレートでコーティングしたロールケーキ。
節分向けの商品かと思いきや、節分のステッカーが貼ってあるだけでした。
多分常時商品なのでしょう。

イトーヨーカドーに夕飯のお買い物にいくと、ワゴンに大量の恵方巻がありました。
そこへ群がる主婦たち・・・
私もひとつハーフサイズを買いました。
写真を取り忘れましたが。

恵方巻&恵方巻スイーツ2020_04

パン・ケーキ売り場に行くと特売品としてロールちゃんを発見。
ウサギに角が生えている節分バージョン。
ホーンラビットか?と思ってしまった。

節分の日は恵方巻・スイーツの他に豆も食べます。アルコールも入ります。
明日からしばらくはカロリー制限が必要な気がします。

東京・赤羽ハーフマラソン2020、完走してきた

先週に引き続き地元・赤羽の荒川河川敷でのマラソン大会、第11回東京・赤羽ハーフマラソンに参戦してきました。
前日の大寒波が嘘のような青空でスタート時の気温が8℃と高めで日差しが強い、且つ無風の絶好のマラソン日和。
今回は4段階スタートの最終組からスタートです。

中間点である朝霞水門の上り→下り→折り返し→上り→下りを繰り返し体力を奪ったところで、何故か気力が増えました。
脳内麻薬によるランナーズハイの状態で、私は密かに『スーパーサイヤ人モード』と呼んでいます。
痛みが感じず、疲れも感じず、足が前へ前へとなるモードで、マラソン大会では時々起こります。
今回は12㎞から17kmまで続き、その間どんどん追い抜いて誰にも追い抜かれることがありませんでした。
17㎞での給水でペースダウンしたとたん、ひざの関節の痛みが出て小休止。
そのままゴールまでスローペースになってしまい、結果昨年より4分遅れとなってしまいました。

最近は給水所でスポーツドリンクを飲まなくなりました。
口の中がべたべたして逆に喉が渇くのと、ゲップが出て何となくお腹の調子が良くないような気がするからです。
路面のべたべたも気になってしまいます。
比較的新しいシューズなものですから。

東京・赤羽ハーフマラソン2020_1

東京・赤羽ハーフマラソン2020_2

ハイテクハーフマラソン2020、完走してきた

今年も最初のマラソン大会はハイテクハーフマラソン2020。
自己最多の12回目の参戦です。

天候はこの大会にしては珍しく曇天、それほど寒くなく荒川河川敷特有の強風もない、なかなかのコンディション。
序盤はスピードが出ているわけではないのですが、GARMINを見ると若干速いペース。
10㎞折り返し間際、前方に赤いポールが見えてきたので折り返し地点か?と思ったら赤いTENGAのコスプレ野郎でした。
似てるんですよね。
折り返し地点で昨年より60秒速いペースでした。

さて後半、やっぱり体力が無くなってペースダウン。
終盤は足がしびれてきたので立ち止まって屈伸すること度々。
結果は昨年より51秒遅くなってしまいました。

自宅から近い会場なので着替えをせずに濡れたウェアの上からウィンドブレイカー羽織って帰りました。

ハイテクハーフマラソン2020_1

ハイテクハーフマラソン2020_2

さいたま国際マラソン、完走してきた2019

さいたま国際マラソン2019に参戦してきました。
スタート時の気温10.4℃とのアナウンス。それほど寒くないので用意していた手袋はせず。
天気は晴れで最高気温は12℃くらいなので、絶好のマラソンコンディションと言えます。
今回は体力が落ちているのもあり、あまり飛ばさないことに心がけてのスタートです。

埼玉スタジアムを越えた18㎞あたりから足が軋み始めました。
立ち止まって伸ばしたり揉んだり。
次第に歩いたり走ったりと昨年よりも早くペースダウンしてしまいました。

38km、北浦和駅を過ぎたあたりから少しずつペースを上げて無事ゴール。
タイムは昨年より7分遅れとなりました。

今回からシューズを変更しました。
長年愛用してきたアシックス GT-2000 NEWYORKシリーズから、今話題のナイキ ズームフライ3に。
かかとが高いため前傾姿勢になり、スピードが出やすいらしいのですが、私的にはそれほどでもなかったかな。
GT-2000はアキレス腱ががっしりしているので、かかとから地に着くウォーキングに向いている。
ズームフライ3は足の甲の締め付けでシューズをホールドしている感じ。そのためアキレス腱は頼りなげ。
でも走るとあまりアキレス腱部分は気にならないため、ズームフライ3はランニング専用って感じです。
これまでナイキのシューズをいくつか試しましたが、小指が狭いです。
結果、今回のマラソンで両足の小指が血豆水膨れですごいことになっています。

さいたま国際マラソン2019_1

さいたま国際マラソン2019_2