神田祭、行ってきた2019、part2

日曜日の神田祭は宮入。
200基もの町内神輿が早朝から夕方にかけて神田神社にやってきます。
今回はお昼過ぎに秋葉原に到着。
大通りは歩行者天国で、神田神社に向かうお神輿が何基も停車中。
早速カメラを取り出して、いざ撮影と思ったら、なんとバッテリー切れ。
昨夜充電したはずなのに・・・
このデジカメ、時々あるのです。いつの間にか放電してたことが。
仕方がないので、スマホを取り出して撮影開始。

神田神社の入り口には神輿を担ぐ人とギャラリーで人人人。入れない。
裏から回って境内に。ここでも人人人の大混雑。
そして丁度、子供神輿たちが宮入りでした。
町内会長さんの短めな挨拶を聞いて宮入り終了。
子供神輿が去って行くと次の町内神輿は境内に入ってきます。
これが夕方まで続くので、ある程度見て飽きてきたところで帰宅。

来週は三社祭、そして湯島天神大例祭、鳥越まつりと続きます。

神田祭2019_11_宮入り

神田祭2019_12_宮入り

神田祭2019_13_宮入り

神田祭、行ってきた2019

天下祭・日本三大祭といわれる神田神社の例祭、神田祭に行ってきました。
土曜日は神幸祭。
神輿と仮装行列が日本橋から神田神社まで練り歩く。
今回は人形町付近で行列に遭遇。

まずは神幸祭から。
お囃子に引き続き三柱の神輿、大己貴命(だいこくさま)・少彦名命(えびすさま)・平将門命(まさかどさま)が続きます。
黄金に輝く煌びやかなお神輿、夕日に染まるとなんともいえない豪華さ。

神田祭2019_01_神幸祭

神田祭2019_02_神幸祭

次に別ルートを巡っている附け祭の行列に合流。
枯れ木に花を咲かせましょう~
と言いながら通って行くのは花咲か爺さん(&犬)。
犬の中の人、楽しそう。
そういえば犬の名前って、ポチだっけ?シロだっけ?

神田祭2019_03_神幸祭_附け祭

続いて子供たちに牽かれてきた山車はアニメチックな浦島太郎。
うーん、なんともいえない・・・
カメの下で山車の方向調整しているおじさんたち、辛そうな顔してた。

神田祭2019_04_神幸祭_附け祭

神田祭2019_06_神幸祭_附け祭

最後に牽かれてきた山車は、いつもの大首・大江山酒呑童子。
前二件は微妙な山車の後なので、見慣れた山車は安心します。

神田祭2019_05_神幸祭_附け祭

と疲れたので今日はここまで。
明日は神輿連合が神田神社に大集結。
見逃せません。

春日部大凧マラソン大会、完走してきた2019

春日部大凧マラソン大会に参戦してきました。
今年は気温が高く、スタンバイの時点から汗がじわじわ。
スタート後の踏切が走り切れるか心配でしたが、今年も無事に通過です。
過去に1度だけ遮断器待ちになってしまいタイムロスがあったので。

途中、NHK天気予報士の平井さんに追い抜かれました。
後ろ姿を見ると、ふくらはぎがマラソンっぽい筋肉の付き方。
テレビで見るスマートな姿とはだいぶ違う印象です。

暑さのせいか、10㎞あたりからペースダウン。
給水所の度に水を飲んで頭から水をかぶって、更にペースダウン。
結果、昨年より4分遅れでゴールでした。

毎年参加していますが、今年はとにかく暑かった!

春日部大凧マラソン大会2019_1

春日部大凧マラソン大会2019_2

大宮公園の桜、見に行ってきた2019

桜を見に大宮公園へ行ってきました。
氷川神社への参道が人ひとヒトで前に進めません。
初詣みたいです。
参道に出ている露店と群がる客が道をふさいでいるので、通れる道が狭くなり、工事中の片側車線通行みたいになってます。
ベビーカーがちょっと危険でした。

神社をそれて公園の方へ行くと、満開の桜。
そしてシートを敷いて楽しむ花見客。
上野とは民度が違うというか、楽しみ方が違う感じ、光景が違うのです。
シートを敷ける広さがあることと、外国人が少なめなことが関係するのかも。

大宮公園花見

大宮公園花見

大宮公園花見

上野公園の桜、見に行ってきた2019

今年も上野公園へ行ってきました。
というより、頻繁に行っています。
結構近いので、仕事に飽きて気晴らしに、とか。

いつ行っても大勢の観光客で賑わう上野公園、この日はヤバかった。
とにかく人が多すぎで身動きできない。
デジカメで、スマホで、撮影する人も多かった。
食べ物片手に歩く人も多かった。
飛び交う外国語も多かった。

この時期に咲いている椿?赤い花があります。
興味を魅かれる外国人に対して、日本人は見向きもしません。
日本人は桜を見に来ているのです。

上野公園花見2019

上野公園花見2019

上野公園花見2019