浅草サンバカーニバル、行ってきた2018

今年も猛暑の中、浅草サンバカーニバルに行ってきました。
たいへん外国の方が多いです。
浴衣姿もチラホラいるのですが、外国人でした。

今年はいつもと違って、東武浅草駅前の日影からの観戦です。
暑いので。

鳥の羽で着飾った露出度の高いお姉さん方に鼻の下を長くして楽しんでいたら、なにやら毛色の違う連中がやってきました。
この暑い中、黒いローブを着ています。

浅草サンバカーニバル2018_1

金の卵を持った女性もやってきました。
浅草のう〇こビルの色に似ています。

浅草サンバカーニバル2018_2

黒ローブ達に担がれた鳥の巣がやってきました。
緑の女性が乗っています。

生け贄でしょうか?
魔女裁判とか?
意味が分かりません。カオスです。

浅草サンバカーニバル2018_3

鳥の巣をズームアップ!
こんな人です。

浅草サンバカーニバル2018_4

あっ、巣から降りてきた。
意外と元気そうです。
周りの金のパンダもよくわからない存在です。

浅草サンバカーニバル2018_5

しばらくして、東武浅草駅の上の電光掲示板に、さっきの緑の人が映っていました。
新宿のアルタビジョンみたいです。

浅草サンバカーニバル2018_6

この日の東京の気温は36℃。
熱中症になる前に、早々に引き上げましたが、1時間弱見ていた感想としては、露出度の高いお姉さん方は全般的に年齢が高いように感じました。

浅草サンバカーニバル2018_7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください