節分祭、行ってきた2019

今年の節分祭は、神田神社と湯島天神です。
日曜の秋葉原を降りて神田神社を目指すと大勢の人。
神田神社にはリニューアルした文化会館?と、本殿正面に設置された豆まき台。
今後はこのスタイルの豆まきになるんだなあ、と20年近く見てきた私はちょっと寂しく思いました。

節分祭_神田神社2019_01

さて、いつもここにいる赤鬼・青鬼ですが、ちょっと気になることがありました。
彼ら、虎のパンツの上からふんどししてる!
ふんどしの着け方違うんだと思うのだけれど。

節分祭_神田神社2019_02

次に訪れたのは、ここから徒歩6分くらい(私の足で)の湯島天神。
毎回空いていて穴場だったのですが、今年は日曜日と相まって大勢の人。
そして今年もこの人たちがいました!

節分祭_湯島天神2019_02

さて、遠くで見学だけにしようと思っていたのですが、いつの間にか私の後ろも行列ができて、逃げられなくなってしまいました。
しかたなく2回目の豆もらう人に参加。
前は詰まって後ろから押されて、満員の通勤電車みたいに腕を伸ばせない状態で豆まきスタート。
全くこちらに飛んできません。
空気で膨れた豆・お菓子の小袋は、ほとんど手前で落ちてしまい後ろの方には届かないのです。
結果、収穫ゼロ。2回目の豆まきの前に早々に脱出すべきでした。
10分ものギュウギュウの満員電車状態から解放されて、ぐったりして上野公園へ向かい帰路につきました。

節分祭_湯島天神2019_01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください