火がついた神輿


天王祭に続いて、鳥越神社の夜祭りを見てきました。
毎年ハプニングで楽しませてくれるこのお祭り、今年もやってくれました。
神輿のクライマックス、宮入の場面で、担ぎ手が多すぎたせいか千貫ある神輿が傾いてしまいました。
なかなか起き上がれずにいると、斜めになった提灯の火が提灯を燃やし、神輿に燃え移りそうでした。
幸い、燃えた提灯を取っ払った人がいたので神輿は無事でしたが、その後もしばらく神輿は傾いたまま身動きしませんでした。
祭りはお酒と興奮で気が高ぶっているせいか、若者たちが喧嘩を始める始末。
私のすぐ後ろでおっぱじめたので、周囲の私を含む多数の人がもみくちゃになりました。
警官隊がいたのですが、神輿の警護が忙しかったのか、喧嘩を止めません。
これもひとつの祭りの名物?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください