アホになる

仕事がら必要に迫られてC言語を勉強中です。
調べたい手法がありネットで検索していたら、「ナベアツプログラム」なる言葉を発見しました。 少し前に流行ったらしいです。



さん!

という、3の倍数と3が付く数字の時にアホになる、世界のナベアツをプログラム化してしまおうというものです。
早速、ネット上でみたサンプルをアレンジして実行してみました。
なるほど、簡単な仕組みなので、今取り組んでいる業務端末にプログラミングしてみました。
思わず笑ってしまうほど、動いてしまいました。
こんなものを組んだままお客さんに提供してしまったら、笑われるんだろうな。
作業者が仕事中に遊んでしまって・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください