昔のデータ

先日購入した外付けHDD、容量があり余っているので、手持ちのCD化したデータをことごとく入れ始めた。
なんとも懐かしいCDRが出てきて、1998年のころのWAREZブームで収集したファイルが多数発見された。 今見て、全く興味を示さなくなった、価値のないファイルばかりである。
価値あるものも発見した。
Win3.1からWin95へ移ったころの家計簿のデータである。 当時、OFFICEではなくWorksを使っていて、EXCELに移行する過程の家計簿だった。 もう消失してしまったかと思っていたが見つかってよかった。 でも今更WKSファイルを読み取る手段がない・・・
PDも発見された。 当時、HDDもCDRが高かったのでPDに一時避難しておいて、データがたまったらCDRに焼いていた。
せっかく見つけたが、IDEのPDドライブがまともに動作してくれない。 SCSIのPDドライブを引っ張り出してこようかと思ったが、SCSIカードがVISTAで動くか心配。
SCSI-USBケーブル、どこかで売ってないかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください