自動認識技術者資格試験

自動認識基本技術者資格認定試験、つまりバーコードやQRコード、ICタグ、指紋声紋認証などの自動認識技術の資格試験である。
今日、その基本技術者資格のテストを受けてきた。
今の仕事にバーコードを使う部分もあるし、顧客へのPRにもなると思って受験してみた。
前職でバーコード関連を扱っていた関係で、基礎知識はある、以前に本試験を受けた同僚たちはみな合格していた。 だから、ちょろいもんだ、と思っていた。
半分以上は一夜漬けならぬ当日即席で頭に叩き込んだ。

現実は甘かった・・・

出題が詳細すぎる。 こんなに細かい問題が出るとは思わなかった。
認定テキスト3冊も購入したのに載っていない用語も出題された。
合格点の70点も取れそうもない・・・
次回がんばるか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください