浅草行ってきた


仕事です。
サボリではありません。

久しぶりの日中の浅草、なんとまぁ、外国人が多いこと。 ぱっと見、4割が外国人、欧米・中国系・韓国系などなど、多国籍地域になってしまったようだ。
浅草寺は足場で覆われていたので、改修工事があるのだろう。
そして浅草寺と浅草神社の間の通りにも足場が組まれていたのは、鬼灯(ほおずき)市の準備だろうか? そういえば、恐れ入谷の鬼子母神でも朝顔市をやるんだっけ。
行かなくちゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください