Magic:The Gathering、その後

Virtual PCでWin98SEが動くようになって、Magic: The Gatheringも無事に動作するようになった。

10年以上前なのに、今でも十分面白い。 なのに何故当時は流行らなかったのだろう?

過去に3種類のPC版ゲームが発売されていたが、画面の英語版(4th)が一番面白い。 その後、日本語版(5thだったかな?)も出だが、どうも動作が不安定で、WinMeやW2Kでは動作しなかったように思う。 また、英語版だが、”BattleMage”というリアルタイムアクションゲームがあったが、これは上手に遊べなかった。 マニュアル読んでもよく分からなかったし、リアルタイムでもたもたしてるとすぐ死んでしまった。 でもオープニングムービーがこれが一番。 かっこよかったなぁ。

今でも手元に4thと若干5thのカードが捨てずに残っている。 こういうの、コレクションにしてる人、いるかな?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください