谷川真理ハーフマラソン、走ってきた2011


「地雷ではなく花をください」
おなじみ、谷川真理ハーフマラソンに行ってきた。
12000人もの参加者を、上流組み・下流組×第1・2・3ウェーブの計6回に分けてスタートする、ちょっと変わった形式。
これが実は、スタート時の混雑を防ぐすぐれもので、最初から最後までコース上の人数がまばらになってくれる。
おかげで、前半のスピードが速いこと。 風もほとんどなかったため、前半は自己新のペースだった、が。
後半、体力がもたなかった・・・
最後、歩いてしまった・・・

マラソンを始めたころは、ハーフマラソンで歩いてしまったが、慣れてくると歩くことは無くなったのだが。
ぎっくり腰以来、腰の違和感もあってあまり練習しなかったので、体力ダウンしてしまったらしい。
しかも体脂肪率も増えてるし・・・
後半の大失速があったにもかかわらず、実は昨年10月のタートルハーフと川越ハーフよりタイムが良かった???
これが、前半の混雑でスピードが上がらなかったのが影響していると言える。

来月のフルマラソンに備えて、体力アップを図らなければ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください