大神社展、行ってきた

東京国立博物館は久しぶり。
若いころは仕事も兼ねてよく言っていたもんだが。
今回は大神社展。全国の神社仏閣の宝物を一堂に集めて展示する、めずらしい展示。
鹿島神宮の大刀や北野天満の縁起絵巻など、見たことのあるものもまた見れて良かったし、古事記や日本書紀の写本も実際に書体を見ることができて良かった。
来場者の中には物事をよく知っている人が蘊蓄を宣っていた。私も知ってたが、わざわざ声に出すものでは・・・
日本の古代の美術・技術に触れることができ、改めて、
”にっぽんすげえ”
と感じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください