30年ぶりの釣り場へ行ってみた


子どもの頃、釣り少年であった。
釣りキチ三平にあこがれて、年間59日も釣りに明け暮れていた。
当時、越谷市にあった新堀池と呼んでいた調整池へ頻繁に通っていた。

あれから30年。
久しぶりに行ってみたら、池は大幅に縮小してしまい、池でなくなっていた。
池だったところは田んぼになっており、池の周囲は田んぼだったはずが、道路になってたり民家になってたり。
変わったものだなぁ、と帰り道。
バス通りのハス停は昔通りのさびれ具合。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください