板橋シティマラソン、完走してきた2014


東京・荒川市民マラソンから板橋シティマラソンと名前が変わったが、地元のフルマラソンとしてはお馴染みの大会に出場した。
体調的には絶好調だったものの、結果は最低。
まず、スタートがだいぶ後方になっていた。
その結果、20分近くスタートできず、尚且つこれまでにないようなスロースタート。
狭い道を大勢のランナーが走っているため、ちっとも速度が上がらない。
折り返しの21キロ地点では、これまでハーフでも経験したことがないような時間に到着。
25キロ過ぎたあたりから筋肉痛が始まり、後半は走ったり歩いたり。
結果、2年前の記録より18分も遅れてゴール。
今年に入ってからの3大会すべて最低の成績。
やっぱり体力がおちているんだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください