秩父・合角ダム、行ってきた


今日のダム巡りは、秩父4ダムのひとつ、合角ダム。
西武秩父駅からバスで1時間の場所。
自動車山道を登っていくと存在する西秩父桃湖・合角ダムは、重力式コンクリート構造のダムである。
ダム管理事務所へ寄ってダムカードをゲット!
この日はいくつか団体見学があったが、私は申し込んでいないので、内部見学はできなかった。
次のバスの時間まで1時間しかなく、その次は4時間後になってしまうので、速攻で回って写真を撮りまくった。

お昼は秩父駅にて名物”わらじかつ丼”
肉薄で食べやすく、ウスターソースにどっぷり浸かった、面白いかつ丼。

次は波久礼駅で降りて円良田湖・円良田ダムへ。
遠回りの車道と、近道だが不明瞭な山道、迷ったが山道を選択。
今日は人が通っていないのか、蜘蛛の巣だらけの山道を、棒切れ振り振りしながら。
汗ダラダラ流しながら。
正直泣きたくなる・・・
円良田ダムはアースダム、溜池をせき止めている”土手”って感じ。
円良田湖はヘラブナ釣りで有名で、この日も釣り人が結構いた。

最後は玉淀ダム。
円良田湖から荒川へ歩いていくと、荒川の中に存在する玉淀湖をせき止めているのが、玉淀ダム。
重力式コンクリート構造であるが、巨大な鋼鉄製のゲートが6門ある。水門って感じだ。
隣が発電施設になっている。

帰りは秩父鉄道で移動したのだが、寄居駅でスイカで入って、熊谷駅ではスイカが使えないなんて、不便。
速攻で乗り換えしたかったのに、前に並んであり人と自分のスイカの精算で時間をロスしてしまったのは痛い。
だが、寄居駅でSL機関車を見れたのはラッキー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください