藤城清治影絵展、行ってきた


半年に一度の土曜の会議は有楽町で逢ったので、その帰りに銀座で開催された藤城清治影絵展を見てきた。
藤城清治の影絵は、子供の頃に東京12チャンネルンネルの天気予報で見ていて馴染み深かったし、昨年は画集「藤城清治 光と影の世界」も買ったくらい好きである。
本会の展示品の中にはお馴染みのブレーメンの音楽隊や、笛を吹く小人などあったが、大好きな観覧車はなかった。
宗教的モチーフが多かった。
私のライフワークでもある”鬼”に関する絵本も何点か展示されていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください