ハイテクハーフマラソン、公開処刑されてきた2017

第18回ハイテクハーフマラソン(旧・谷川真理の~地雷ではなく花をください~ハーフマラソン)に参戦してきました。
私のマラソン歴で最多出場、10回目。
毎年コレを走らなければ新年を迎えられないくらいのスタートイベントです。
地元だし、いつものジョギングコースがそのままマラソンコースなので、安心できる大会です。

ハイテクハーフマラソン02

さて今回初めて荷物を運営会社に預けました。
いつもはその辺の地べたに置いておくのですが、雨降りそうだったので預かってもらいました。
と、その手続きに手間取ってしまい、自分のコース、第1ウェーブのスタートに間に合いませんでした。

しかたなく、第2ウェーブに交じって行こうと思ったら係員さんに、
「青のゼッケンの人、こっち」(第1ウェーブの選手のこと)
と呼ばれたので行ってみると、そのままスタートになってしまいました。
第2ウェーブの選手がみんなきちんと整列している脇を通って一人でスタート!
恥ずかしい・・・

と、100mくらい走ったところで、第2ウェーブがスタート。
第2ウェーブの最前線を一人だけ走っている。
これまた恥ずかしいのなんの。

そして、すぐに速い選手にガンガン抜かれてしまいました・・・

結果としては、良いタイムではなかったけれど、いつもの序盤の大混雑がなく、終盤のガス欠もなく、自分的には気持ちの良い走りができたと思います。

ハイテクハーフマラソン01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください