バベルの塔展、行ってきた

仕事に行き詰まり、インスピレーションを求めて。

上野の東京都美術館「バベルの塔」展に行ってきました。
バベルの塔といえば、ピーテル・ブリューゲル1世のこのバベルの塔。
他の芸術家にも中国チックな五重塔みたいなやつもありますが、バビル2世世代の私はこの円筒形のイメージが強いです。
館内にはバベルの塔の拡大引き伸ばしコピーも展示され、精密な描き方の見どころが見れて良かったです。
米粒ほどの人物とかが1400人もいるなんて、肉眼では分かりませんから。
他にも、幻想的なヒエロニムス・ボスとその模倣絵画もあり、興味深かったです。
子供のころ読んだ『キルヒャーの世界図鑑』を思い出しました。

バベルの塔展

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください