つくばマラソン、完走してきた2018

つくばマラソン2018

つくばマラソン2018に参戦してきました。
準備万端だったのですが、おなかが痛くなってトイレへ。
トイレ順番待ちで22分は痛かった。
おかげで朝食であるスープジャーおかゆ、会場で食べ損ねました。

コース上には1㎞ごとの立札に何かコメントが付いています。
例えば8km、「いくの、いかないの、いっても、いいじゃん」
「逝くの?逝かないの?逝っても、じいちゃん」
に見えてしまいました。
よくわからないコメントが多く、周りで走っている人もこぼしていました。

さてレースの方ですが、12kmですでにガス欠になってしまいました。
そして18kmで歩き始め、21kmあたりでリタイアを考え始めました。
間に合わないだろうな、と。
とりあえず25㎞まで走ったり歩いたりして、30㎞まで行けそうだ。
30㎞まで行ったら、なんか歩いても間に合いそうだ、と感じていたら、脚力が戻ってきました。
その後は結構スピードが上がり、時々歩いて無事にゴール。
最盛期とは1時間も遅くなってしまいました。
最近練習が怠慢だったので、そのツケかも。

遅くなると、給食がなくなります。
あんぱん、雑穀パンがあったらしいのですが、見かけませんでした。
中盤の冷凍ブルーベリーと、終盤の温かいお汁粉が最高でした。
欲を言えば、炭酸が欲しかった。
大阪マラソンみたいに。

次回のさいたま国際マラソンまで、体調管理をしっかりやっておこう。

つくばマラソン2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください