”エス”の正体


毎週末、10km強のジョギングをしています。
荒川のマラソン大会が終わったばかりですが、GWには春日部ハーフマラソンがあるので、足慣らしを始めています。
昨日のこと。 河川敷を走っていると、サイクリング中の母娘を追い越した時の出来事。
幼い娘が自転車を止めて突然騒ぎ出しました。
娘「エスだー、またエスがいるー」
母「ほんとだー、エスになってるー」

さて、”エス”とは何か?

推測ですが、
この時期、暖かくなってくると土手の地面も蒸されて、寝苦しくなったミミズくんが地面に這い出してきます。 ところがアスファルトまで出てきてのんびりしている内に日が照ってきて、地面に戻れずに干からびてしまう。
朝のサイクリングロードには大量の乾燥ミミズが発生したりします。
このミミズのミイラ姿がアルファベットの”S”に似ているのではと。
真相は分かりません。
またあの母娘に出会うまでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください