メモリ増設


神田神保町へ行ったついでに、久しぶりに秋葉原へ行ってきた。
メインPCのメモリ増設のため、旧DDRタイプを探してきた。
PCを開けてファン周りの綿ぼこりを取り除いて設置。
機動したが動作せず。
各部品をとっかえひっかえ外して挿れて3時間した結果、AGPの微妙な角度で動作不良を起こすことが分かった。
ちょうど良い角度を決めてようやく起動。
512MBから1.5GBになってメモリ3倍になった訳だが、特に速くなったように感じない。
そろそろPC自体が替え時かもしれない。
次期OSがでた時に部品を総取り換えしよう。
それより旧マシンをどう処分しよう?
P3-900とか、P2-440とか。 自作機なのでメーカーは持って行ってくれないし・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください