さいたま国際マラソン、完走してきた2019

さいたま国際マラソン2019に参戦してきました。
スタート時の気温10.4℃とのアナウンス。それほど寒くないので用意していた手袋はせず。
天気は晴れで最高気温は12℃くらいなので、絶好のマラソンコンディションと言えます。
今回は体力が落ちているのもあり、あまり飛ばさないことに心がけてのスタートです。

埼玉スタジアムを越えた18㎞あたりから足が軋み始めました。
立ち止まって伸ばしたり揉んだり。
次第に歩いたり走ったりと昨年よりも早くペースダウンしてしまいました。

38km、北浦和駅を過ぎたあたりから少しずつペースを上げて無事ゴール。
タイムは昨年より7分遅れとなりました。

今回からシューズを変更しました。
長年愛用してきたアシックス GT-2000 NEWYORKシリーズから、今話題のナイキ ズームフライ3に。
かかとが高いため前傾姿勢になり、スピードが出やすいらしいのですが、私的にはそれほどでもなかったかな。
GT-2000はアキレス腱ががっしりしているので、かかとから地に着くウォーキングに向いている。
ズームフライ3は足の甲の締め付けでシューズをホールドしている感じ。そのためアキレス腱は頼りなげ。
でも走るとあまりアキレス腱部分は気にならないため、ズームフライ3はランニング専用って感じです。
これまでナイキのシューズをいくつか試しましたが、小指が狭いです。
結果、今回のマラソンで両足の小指が血豆水膨れですごいことになっています。

さいたま国際マラソン2019_1

さいたま国際マラソン2019_2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください